NEWS&TOPICS

実践!ユーザーの視点で考える新事業開発

「技術」や「ノウハウ」を上手に活かす
実践!ユーザーの視点で考える新事業開発

 

中小企業大学校四国キャンパス × えひめ東予産業創造センター 共催の研修を実施します!

長年磨いてきた技術やユニークなノウハウを活かし、新製品を開発したものの、狙った顧客に優位性が伝わらない・・・もっと自信を持って新事業を開発したくありませんか。本研修では、生産材メーカーを主な対象として自社の「武器」を客観的に知り、顧客から「価値」を認識してもらうためのマーケティング手法を学びます。演習では自社を題材とした実践的な学びを通して、今後の必要な取り組みを計画・実行できることをめざします。

生産材(BtoB)のマーケティング活動の進め方が身につきます。

技術やノウハウを顧客に「価値」として届けられるようになります。

企画中の新事業が販路開拓ひいては利益につながります。

 

日時…令和2年10月27日(火)、28日(水)、11月5日(木)
対象…経営者、新事業開発の担当者
受講料…29,000円(税込)
定員…20人
会場…えひめ東予産業創造センター
問い合せ…中小企業基盤整備機構 四国本部 企業支援部人材支援課☎087-811‐1752
申込…↘申込書


問い合わせ・申込みフォーム
ご質問・ご依頼等がございましたら、下記フォームよりご連絡ください。
以下に必要事項をご入力し、送信ボタンを押して送信してください。(必須)は必ずご入力ください。
ご担当者お名前 (必須)
(例: 愛媛 太郎)
メールアドレス (必須)
(例: xxxxx@xxxxxxxx.ne.jp)
ファイル添付 (任意)
お問い合せ内容 (必須)