NEWS&TOPICS

実践!ユーザーの視点で考える新事業開発

「技術」や「ノウハウ」を上手に活かす
実践!ユーザーの視点で考える新事業開発

 

中小企業大学校四国キャンパス × えひめ東予産業創造センター 共催の研修を実施します!

長年磨いてきた技術やユニークなノウハウを活かし、新製品を開発したものの、狙った顧客に優位性が伝わらない・・・もっと自信を持って新事業を開発したくありませんか。本研修では、生産材メーカーを主な対象として自社の「武器」を客観的に知り、顧客から「価値」を認識してもらうためのマーケティング手法を学びます。演習では自社を題材とした実践的な学びを通して、今後の必要な取り組みを計画・実行できることをめざします。

生産材(BtoB)のマーケティング活動の進め方が身につきます。

技術やノウハウを顧客に「価値」として届けられるようになります。

企画中の新事業が販路開拓ひいては利益につながります。

 

日時…令和2年10月27日(火)、28日(水)、11月5日(木)
対象…経営者、新事業開発の担当者
受講料…29,000円(税込)
定員…20人
会場…えひめ東予産業創造センター
問い合せ…中小企業基盤整備機構 四国本部 企業支援部人材支援課☎087-811‐1752
申込…↘申込書


問い合わせ・申込みフォーム
ご質問・ご依頼等がございましたら、下記フォームよりご連絡ください。

以下に必要事項をご入力し、送信ボタンを押して送信してください。(必須)は必ずご入力ください。
ご担当者お名前 (必須)

(例: 愛媛 太郎)
メールアドレス (必須)

(例: xxxxx@xxxxxxxx.ne.jp)
ファイル添付 (任意)
お問い合せ内容 (必須)
プライバシーポリシー(必須)

公益財団法人えひめ東予産業創造センターでは、ご利用者の個人情報の重要性を認識し大切に扱うとともに、より良いサービスを提供させていただくため以下の取り組みを推進し、責任を持ってご利用者の個人情報を保護いたします。



【1.事業者情報】

法人名:公益財団えひめ東予産業創造センター

住 所:愛媛県新居浜市大生院2151番地の10

代表者:理事長 石川 勝行

【2.法令等の遵守】

  個人情報保護法その他関係する法令等を遵守します。

【3.体制】

個人情報の取扱いに関して規定及び業務毎に必要なルールを策定するとともに、管理者を置く等、組織を整備し個人情報保護を遵守する体制を構築します。

【4.個人情報の収集】

ご利用者から個人情報を収集する場合には、利用目的を明示しご承諾をいただいた上で、その目的達成に必要な範囲で収集します。

【5.個人情報の利用】

ご利用者の個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。

【6.正確性の確保】

ご利用者の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう適切な措置を講じます。

【7.安全管理措置】

ご利用者の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。

【8.教育】

職員に対する個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を財団内に周知徹底させます。

【9.委託先の監督】

ご利用者の個人情報を利用するにあたっては、正当な利用の範囲内で個人情報を第三者に委託することがあります。

委託先へは個人情報を厳重に管理することを義務付け、監督します。

【10.個人データの第三者提供について】

法令及びガイドラインに別段の定めがある場合を除き、同意を得ないで第三者に個人情報を提供することは致しません。

カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ