HOME産業人材室>第2回 四国地区高校生溶接技術競技会
   第2回
     四 国 地 区 高 校 生 溶 接 技 術 競 技 会












 
四 国 を 代 表 す る 工 都 「新 居 浜」 で 開 催
 
        溶接技術の向上を目指す!

はじめに
 溶接技術は、経済成長と共に近年、飛躍的に技術を進化させています。しかし、その反面、実務に従事する若者は、急激な社会環境の変化と共に減少の一途をたどり、一定の技能を保有した溶接従事者の確保が難しくなりつつあります。
 そのような状況の中、えひめ東予産業創造センターでは、担い手育成支援の一環として、次世代を担う若者とりわけ高校生を対象とした溶接技術競技会を開催することにしました。
 本競技会は、四国一円の高等学校等から広く参加者を募集し、この四国を代表する工都「新居浜」で溶接技術向上を目指し、競技に臨んで頂きます。



目的
 溶接は、あらゆる工業製品・建物、橋梁等の構造物・自動車等の陸上車両・高速車両・航空機・宇宙船・人工衛星・大型船舶・高速艇、化学プラント等、さらには、パソコン・携帯電話、家庭用電気製品・事務機器に至るまで、人類の生活圏を広げ、人類の生活を豊かにし、環境調和を目指した人類の生活のに向けて不可欠です。このように人類の将来においても重要な基盤技術であり、ものづくりに必要な技術を若い技術者が継承していきます。そこで、次世代を担う高校生を対象に溶接技術競技会を開催し、溶接技術の向上と溶接技術者の育成を図り、我が国のものづくり産業の国際競争力を高めることを目的としています。



実施日時・会場
(1)日時
 平成25年7月31日(水曜日) 
  9:00~開会式  10:00~競技開始

(2)競技会場
(一社)日本溶接協会四国地区溶接技術検定委員会実技実技試験場
新居浜市ものづくり産業振興センター
 なお、両会場は、隣接する敷地です。


対象者及び参加資格
(1)対象者
・四国地区の高等学校等で溶接に興味・関心を持って取り組んでいる生徒・学生

(2)参加資格
・四国地区の高等学校校長等または各県の溶接協会が推薦する学校(団体)及び個人


競技種目
(1)被覆アーク溶接の部
 JIS Z3801に基づく被覆アーク溶接(A-2F)に準じます。
(2)炭酸ガスアーク溶接の部
 JIS Z3841に基づく炭酸ガスアーク溶接(SA-2F)に準じます。


競技会結果

  被覆アーク溶接部門
>>>成績結果
  炭酸ガスアーク溶接部門 
>>>成績結果



競技会の様子

  開 会 式
     
主催者挨拶 荒木 孝雄 委員長    選手宣誓
競 技  
     
被覆アーク溶接①   炭酸ガスアーク溶接 ①
     
 被覆アーク溶接②    炭酸ガスアーク溶接 ②
閉 会 式 (表 彰) 
     
 被覆アーク溶接部門 優勝校表彰    炭酸ガスアーク溶接部門 優勝校表彰


作品展示のお知らせ

 入賞した作品は、本大会の競技会場でもありました四国地区溶接検定委員会 実技試験場 1階 ロビー内の「展示コーナー」にて展示しております。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご来館ください。


♦展示場所所在地
 一般社団法人日本溶接協会 四国地区溶接技術検定委員会
 愛媛県新居浜市阿島1丁目5番56号


 お問い合わせ窓口(お気軽にお問い合わせください)
  TEL 0897-66-1111
 えひめ東予産業創造センター 産業人材室 担当:越智、高橋


>>>戻る

このホームページに関するお問い合わせは公益財団法人 えひめ東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は公益財団法人えひめ東予産業創造センターに帰属しています。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。
All Rights Reserved Copyright(C)TICC