HOME産業人材室ものづくり担い手育成研修>溶接コース
ものづくり担い手育成研修全国中小企業団体中央会補助事業















 
  
 
7月25日(月曜日)溶接コースが終了しました。
開 催 報 告

     

 7月25日(月曜日)溶接コースが無事終了しました。本研修は、講義と実習を織り交ぜた専門性の高い研修で、講師も溶接のエキスパートの先生方にすべての講義・実習を行っていただきました。日数は、延べ10日間という短い期間ではありましたが、今回の研修で高度な知識・技能を習得されたのではないかと思います。
 その結果として、スキル評価では、研修前、研修後の比較で予想以上のスキルアップが見られました。これも、必死に指導して頂いた講師と、それに応えるべく受講生が努力した結果だと思います。

 今後、この研修で得た知識・技能を日頃の業務で活かし、がんばってください。


 研 修 内 容


・研修期間  

平成23年7月11日~平成23年7月25日  10日間コース

・受講者数 10名

・受講対象  

 愛媛県東予地域のものづくり中小企業の従業員の方
 愛媛県在住で、ものづくり中小中小企業への就職をお考えの方

・研修場所 

 1.社団法人日本溶接協会四国地区溶接検定委員会実技試験場 
  愛媛県新居浜市阿島1-5-56


研 修 概 要

溶接作業の概念を理解し、実作業を経験して基本技能を修得する。

  
研修の
 ポイント!
・学習目標
 各作業の概念把握と実作業の経験を通して、自身の適正判断及び専門性移行のステップにする。

研修の特徴 
 新規(中途)採用者の初級技能士育成を対象とし、実技をメインに進める。かつ、講師の経験による育成も配慮する。

 カリキュラム

コマ数 日付   テーマ概要 研修方法
 1 7/11
(月曜日)
<アーク溶接の一般知識>
 溶接法の分類、溶接部の性質 他
<被覆アーク溶接機の取扱いと操作>
 災害と防止、アーク溶接法の勘所
・座学
・実習  
 2  7/12
(火曜日)
<溶接機の機構と操作>
 電気の知識、アーク溶接機の種類と特徴、
 取扱い、点検及び保守
・座学 
 3  7/13
(水曜日)
<JIS Z 3801 アーク溶接の実技>
 ビードオンプレート・トーチ操作、
 下向き突合せ溶接 実技練習
・実習 
 4  7/14
(木曜日)
<鉄鋼材料と溶接材料>  材質変化、溶接性、残留応力
<ティグ溶接と組合溶接>  装置、溶材他
<溶接作業での災害防止> 電撃、ヒューム
・座学 
 5 7/15
(金曜日)
<JIS Z 3801 アーク溶接の実技>
下向き突合せ溶接の実技練習、模擬試験材の作成
・実習 
 6  7/19
(火曜日)
<溶接部の試験と検査>
 破壊試験(機械試験、組織試験)
 非破壊試験(放射線透過試験他)
<半自動溶接の取扱いと操作>
 災害と防止、半自動溶接法の勘所
・座学
・実習 
 7/20
(水曜日)
<半自動溶接の一般知識>
 半自動溶接の原理と種類、ワイヤ他
<半自動溶接機の機構と操作>
 半自動溶接機の知識、取扱、保守
・座学 
  8 7/21
(木曜日) 
<JIS Z 3841 半自動溶接の実技>
 ビードオンプレート・トーチ操作、下向き突合せ溶接、
 模擬試験材の作成
・実習 
 9  7/22
(金曜日)
<半自動溶接材料と半自動溶接施工>
 マグ用溶接ワイヤ、保管・乾燥、溶接条件、磁気吹き他
 ティグ溶接・組合せ溶接、半自動溶接作業での災害防止
・座学 
 10 7/25
(月曜日)
<模擬試験片曲げ加工及び自己診断>
 自己診断・評価の勘所、自己診断・評価実技
 溶接作業に際しての心得
・座学
・実習

  講師紹介 (五十音順)

高知大学                教授 裏垣 博
香川高等専門学校          教授 吹田 義一
四国溶材株式会社  取締役製造部長 平原 司
社団法人日本溶接協会 四国地区溶接技術検定委員会  
                   事務所長 藤原 哲矢
三浦精機株式会社       製造部長 宮岡 成光
住友化学株式会社 生産技術センター  (元)主席研究員 森 久和

 お問い合わせ先(お気軽にお問い合わせください)

   TEL 0897-66-1111

東予産業創造センター 産業人材室 担当:越智、平野

 ※開催場所、日時は、都合により変更になる場合があります。

 

このホームページに関するお問い合わせは 財団法人 東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
All Rights Reserved Copyright(C)TICC  掲載情報の許可なき転載を禁じます。