次世代技術研究会『医療機器業に求められるもの』

次世代技術研究会
医 療 機 器 業 に 求 め ら れ る も の
〜事業転換において取り組んだこと〜

 これまでに日本光電工業梶u生体情報モニタ、診断装置開発の周辺で40年」、住友重機械工業梶u医療への取り組み」、潟Xズキプレシオン「医療機器分野への参入体験」等、医療機器分野関連のセミナーを開催して参りました。今回は地元企業のパナソニック ヘルスケア鰍ゥら講師をお招きし、民生機器から医療機器への事業転換の背景と、その取り組みについて紹介していただきます。また、ジルコニアセラミックス材料を使った人工歯の一次加工品を提供する興味深いビジネスモデルや、中小企業との連携の要件についても触れていただける予定です。
<講師>
パナソニック ヘルスケア株式会社
医療機器・システムビジネスユニット
薬事チーム チームリーダー  門田 康治 氏

<略歴>
1984年 松下寿電子工業株式会社 入社
      (現在:パナソニック ヘルスケア株式会社)
VCR、ムービー、テレビ等の海外向け機器の品質管理、市場サービス、海外営業、 商品企画などに携わり、薬事担当の現在に至る。

<講演概要>
世界的に進む高齢化を背景に、医療機器が実際に使用され役立つことによって、生活の質(QOL:Quality of Life)の向上が求められております。パナソニックヘルスケア(株)では、世界中のより多くの人々に手が届く「アフォーダブル・ヘルスケア」の実現に向け、これまでに培った技術・製造ノウハウを活かし、医療機器・介護用機器の開発・製造・販売およびサービスを行っております。本セミナーでは、西条事業所が医療機器業に参入した中で実感し変革してきた、医療機器業における規制要求の理解や開発プロセス構築についてご紹介します。
平成25年1月30日(水)  15:00〜17:00 
リーガロイヤルホテル新居浜  新居浜市前田町6-9
無料
下記の案内チラシ、または申込用紙に必要事項を記載の上、
FAX、メールにてお申込み下さい。
平成25年1月25日(金) 締切 定員30名
案内チラシ(PDF
申込用紙(Word
財団法人東予産業創造センター
〒792−0060 新居浜市大生院2151−10
TEL:0897−66−1111  FAX:0897−66−1112
ikeuchi@ticc-ehime.or.jp
主催:(財)東予産業創造センター
後援:(公財)えひめ産業振興財団


このホームページに関するお問い合わせは 財団法人 東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は財団法人東予産業創造センターに帰属しています。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

All Rights Reserved Copyright(C)TICC