次世代技術研究会『住友重機械の医療への取り組み』(H24.1.30up)

次世代技術研究会
「住友重機械の医療への取組み」

 東予産業創造センターでは、東予地域の中堅・中小企業が新分野進出等の可能性を見出すため、次世代技術に係る講師を招いてセミナー形式での研究会を開催しています。
講師:住友重機械工業株式会社
    量子設計部 主席技師 野中英生 氏

 世界的に進む高齢化社会において、より質の高い医療を受けることは共通の要求となっています。
 例えば、がんの診断や治療においてもQOLの高い診療が必要になっています。住友重機械では、核物理実験用の粒子加速器であるサイクロトロンを開発、製造してきました。
 加速器に関連する技術は、電磁石、高周波技術、真空など多岐にわたり、これらの技術を応用した機器の開発、製造を事業展開しています。医療分野では、ポジトロン核医学用の小型加速器、標識化合物合成装置などを製造・販売。また大型のサイクロトロンを用いた陽子線治療システムを開発し、がんの診断、治療の分野で高度医療に貢献しています。
 今回のセミナーでは陽子線治療システムで実現したシステムについて紹介するほか、北米をはじめとする医療先進地域の医療機器の開発に関するモデルを紹介します。
  
2012年2月22日(水) 15:00〜17:00
リーガロイヤルホテル新居浜 1F「石鎚北」の間
愛媛県新居浜市前田町6−9  TEL:0897−37−1121
無料
平成24年2月20日(月)
案内チラシ
財団法人東予産業創造センター 
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151−10
TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
主催 : 財団法人東予産業創造センター
後援 : (財)えひめ産業振興財団、愛媛県中小企業団体中央会


このホームページに関するお問い合わせは 財団法人 東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は財団法人東予産業創造センターに帰属しています。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

All Rights Reserved Copyright(C)TICC