経営者セミナー『新潮流 歴史的時代の転換期』(H23.6.6up) <TICCトピックス>

経営者セミナー
「新潮流 歴史的時代の転換期」
〜グローバルな競争激化の時代を生き抜くために〜

 この度、東予産業創造センターでは、住友化学株式会社の代表取締役専務執行役員 羽多野憲一氏をお招きし、地元企業を対象にしたセミナーを開催します。

 
 平成23年7月22日、別子銅山記念図書館を会場に住友化学(株)代表取締役専務執行役員の羽多野憲一氏をお招きし、『新潮流 歴史的時代の転換期 〜グローバルな競争激化の時代を生き抜くために〜』と題して講演頂きました。
 講演ではサウジアラビアでの生産開始、愛媛工場での高純度アルミナなどの活動が伝えられました。その一方で住友化学も厳しい国際競争にさらされ、世界で戦い続けています。今後、ものづくり企業が日本で雇用を維持し生き残っていくために、海外などの事例を紹介し官民一体となった取り組みが必要であること、中小企業であっても技術を磨き、時代(環境)に合わせて変化していくことの重要性などお話頂きました。
 当日は会場は100名余っての参加者があり、これからの時代を切り拓いていくためのの熱いエールが、地元企業や行政に吹き込まれたことと思います。
平成23年7月22日(金) 15:00〜17:00
新居浜市立別子銅山記念図書館
本館大ホール 新居浜市北新町10番1号
講師:住友化学株式会社
  代表取締役 専務執行役員  羽多野憲一 氏
講演内容:
●リーマンショック後潮目が変わった
 〜グローバル化が加速しビジネスのトレンドも環境、省エネ・新エネルギーへの流れが加速〜
●日本の政治・経済
 〜国難の時、政治の強いリーダーシップが必要、震災からの復興を日本復活のチャンスに〜
●世界の政治・経済
 〜新興国が台頭世界経済を牽引、資源、食糧、地球温暖化問題等への対応が必須の時代に〜
●住友化学、愛媛工場の紹介
 〜真のグローバル企業を目指して、CSR活動にも注力。愛媛工場は事業発祥の地、
  再来年操業100周年、事業を拡大し地域の活性化、発展に貢献していきたい〜
●東予地域の発展を目指して
 〜企業の原点を見直し、時代のトレンドに沿ったビジネスを展開、技術を磨けば世界で戦える。
  先人の思い、伝統を引き継いで新しい時代を切り拓いていこう〜
無料
100名
※ 定員になり次第、締切となります。
平成23年7月15日(金)
pdf(219kB)
財団法人東予産業創造センター 
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151−10
TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
主催 : 財団法人東予産業創造センター
後援 : (財)えひめ産業振興財団


このホームページに関するお問い合わせは 財団法人 東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は財団法人東予産業創造センターに帰属しています。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

All Rights Reserved Copyright(C)TICC