次世代要素技術研究会「高精度・高能率切削加工」のご案内(H22.10.01up) <東予産業創造センタートピックス> 
平成22年ものづくり企業マッチング支援事業
次世代要素技術研究会
「高精度・高能率切削加工」


 東予産業創造センターでは東予地域の中堅・中小企業が新分野進出等の可能性を見出すため、次世代技術に係る講師を招いてセミナー形式での研究会を開催しています。
「高精度・高能率切削加工」
 講師:株式会社 牧野フライス製作所
     加工技術部 大阪営業技術チーム
     リーダー  鎌野 太輔  氏


趣旨
 機械加工はものづくりの根幹を支える重要な技術です。
 しかし、機械加工は単純にプログラムすれば出来るというものではなく、
 ノウハウの積み重ねがなければ高精度・高能率な加工は出来ません。
 他では真似できない独自の加工技術構築の手助けとなるよう、
 最新の機械加工についてのニーズとシーズについて紹介します。

概要
1.部品加工 事例  :炭素鋼、アルミの加工事例
2.工場改善 事例  :鋳物加工現場における改善事例
3.航空機産業について :航空機産業の現状と機械加工事例
4.5軸加工 事例  :部品加工における5軸加工事例
5.マキノスマートツール :量産部品加工の工程集約
6.ご案内      :JIMTOF 2010

 
2010年10月21日(木) 午後3時〜5時
リーガロイヤルホテル新居浜 2階 「松の間」 (新居浜市前田町6番9号)
無料
2010年10月14日(木)
財団法人東予産業創造センター 吉原 下田まで
TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
ダウンロード
主催 財団法人 東予産業創造センター
後援  財団法人 えひめ産業振興財団
愛媛県中小企業団体中央会