「次世代要素技術研究会(溶接工学部門)のご案内」(H22.01.14up) <東予産業創造センタートピックス> 

「次世代要素技術研究会(溶接工学部門)」のご案内

 東予産業創造センターでは東予地域の中堅・中小企業が新分野進出等の可能性を見出すため、次世代技術に係る講師を招いてセミナー形式での研究会を開催しています。
「構造物製作で変革しようとしている溶接技術とその効果的利用に向けて」
 講師:愛媛大学 国際連携推進機構
   名誉教授・工学博士  荒木 孝雄 氏

 【講師履歴】

最終学歴

大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻 博士課程修了(1969年)

1970年

ドイツ・ハノーバ大学 機械工学科 材料学研究所 客員研究員

1974年

大阪大学 工学部 溶接工学科 助教授

1989年

愛媛大学 工学部 金属工学科 教授

1996年

愛媛大学 工学部 機能材料工学科(改組) 教授

2006年

愛媛大学 産業科学支援センター長

2007年〜現在

()東予産業創造センター プロジェクトコーディネーター

2007年〜現在

愛媛大学 国際連携推進機構 名誉教授

2010年 1月29日(金) 15:00〜17:00
リーガロイヤルホテル新居浜 2F 会議室「扇」
 新居浜市前田町6−9
無料
2010年1月25日(月)
財団法人東予産業創造センター 吉原、下田まで
TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
申込用紙 ダウンロード
これまでの開催履歴
 ○ H21/10/28 「木質系バイオマスからの液体燃料製造技術の現状と今後の展開」
 ○ H21/11/17 「小水力について」
 ○ H21/12/21 「カーボンナノファブリックのモバイル燃料電池への応用」