地域力連携セミナー『ブランド戦略の構築と実践』(H21.06.05up) <東予産業創造センタートピックス> 
地域力連携セミナー
『ブランド戦略の構築と実践』

 価格競争が厳しい市場環境の中で、自社製品の付加価値を高めるブランド戦略は非常に重要な役割を果たします。豊富な指導経験を有するエキスパートを招いて、その手法やプロセスについて学びます。
平成21年6月25日(木) 15:00〜19:00
ホテルグランフォーレ
四国中央市三島朝日1−1−30  TEL:0896−23−3355
■地域力連携セミナー(無料) 15:00〜
講師:富山達章氏 (ビジネスマーケティング・プランナー)
約10年間メーカーで新商品の企画・設計・生産ラインの立ち上げに携わりプロジェクトリーダーを務めた後、約10年間広告代理店企画会社にマーケティングやデザインの実務の経験を通し独自の考え方を構築する。
 メーカーで培ったものづくりの技術、広告代理店や企画会社で培ったマーケティングやデザインのノウハウを活かし、フリーのマーケティングプランナーとして独立。その後、地場産業の商品開発プロジェクト、地場産業のブランディングプロジェクトに携わる。

■交流会(2000円) 17:15〜19:00 ※ノンアルコール
案内チラシ 案内チラシ
申込用紙
四国中央市 産業支援課
TEL:0896-28-6186 FAX:0896-28-6242
開催報告

 「ブランド戦略の構築と実践」と題したセミナーには、四国中央市の企業を中心に約70名参加がありました。
 ブランド戦略について、新しいことをすることも大切なことだが、地域の強みを自覚して見つける。それをブランドとして発信することが大事である。大量生産大量消費の時代は崩壊しかけていてこれからは真に強い企業が生き残る。流通やネットの発展により地域格差は無くなっている。など講演頂きました。
 
本セミナーは四国経済産業局地域力連携拠点事業の支援を受けています。