優秀賞受賞記念撮影


 平成16年8月20日、松山市久米窪田町のテクノプラザ愛媛で、創業希望者をバックアップする『キャリアドベンチャー選手権』が行われました。この度、東えひめ事業創造塾内の自主研究組織である「でんぐりかい」(井上文子代表、7人)が、最優秀賞を受賞しました。







 選手権は、県内企業でつくるフロンティア企業クラブと、えひめ産業振興財団が、新ビジネスを県内で誕生させ、地域活性化につなげようと、今年初めて企画したものです。対象は二十歳以上の個人・団体や設立間もない企業で、二十三件の応募があり、審査の上、選手権当日には十三の個人・団体がビジネスプランを発表しました。各々事業のアイディアや意義、収益性などについて発表していきました。でんぐりかいが発表したビジネスプランは、県内地場産業である紙製品の「でんぐり」「紙バンド」「水引」などに新しいデザイン性を加え、幼児からお年寄りまでが遊べる製品として全国販売するというものです。





≪でんぐりかいとは≫・・・・


  でんぐり文化の保存と継続に寄与します。
  でんぐりを使った遊びの創造性を探求します。
  でんぐりを通して、年齢を超えた人たちが共有できる楽しさを分かち合います。




紙製品ご紹介
↓画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます。

フルーツのでんぐり でんぐりと紙バンドのかご でんぐりの瓢箪 色彩豊かな水引 紙バンドのかたつむりとコースター