『デザインが生活日用品の売り上げアップにつながるか!!その3』



 東予産業創造センターでは、「デザインで売れる商品に生まれ変わるか?」「マーケットに対していかに訴求効果を生むか?」をテーマに、地元製造業者と東京のデザイナーとのマッチング事業を進めております。

 7月末日には、東京西新宿の潟潟rングデザインセンターにおきまして、参加企業がそれぞれ複数のデザイナーからプレゼンテーションを受ける新商品案の選考会が行われました。デザイナーは持参した試作品や資料などを見せながら商品のポイントを説明し、企業も真剣な眼差しでそれに聞き入っていました。

 また、9月12、13日の両日には選考されたデザイナーに来県してもらい、パートナーとなる企業をそれぞれに訪問して頂きました。11月の新宿パークタワービルでの展示に向けた具体的な商品開発の話を進めると共に、現場の雰囲気を知ってもらう意味でこれからの商品作りに今回の来県が大きな意義を持つことと思います。

 今回、商品は11月20日より新宿パークタワービルでの展示、市場調査のあと、来年2月には東京ビックサイトでのギフトショーに出展する予定です。東予産業創造センターではその後の販路拡大を支援していきます。