未来の発明家集まれ!!……発明の日フェア
『未来の発明家集まれ!!……発明の日フェア』
 



  4月18日は「発明の日」って、 知っていましたか?
  この日を記念して、東予産業創造センターでは、小中学生を対象にした工作教室を愛媛県科学総合博物館で開催しました。

  事前の応募には、定数74名に対し、遠くは川之江市から松山市まで200名近くの申し込みがありました。兄弟、姉妹で応募された方もおられました。 
  (抽選となり、結果、応募者全員に当否を通知しました。)

<午前の部>
 「LEDライトつきキーホルダーをつくろう!」では、 赤や緑に光る発光ダイオードに首を傾げながら、キーホルダー作りに挑戦。
 発光ダイオード(赤、緑)を組み合わせてスイッチを作り、 それを色々な布で包み、好きなシールを貼って、皆さん、それぞれが思い思いのキーホルダーを完成させました。
<午後の部>
 「電子楽器を作って調律しよう!」では、基板に自分たちの手でハンダづけを行いました。 測定器を使って周波数を合わせ、「ドレミファソラシド」の音階を本格的に仕上げます。 中には、なかなか音が鳴らず、苦労する参加者も・・・。
  無事、最後には皆さん全員が音を鳴らすことが出来ました。

  また同時に特許に関するパネル展示、ビデオ上映会にも、開催中、多くの人に足を運んでいただきました。
  また次回の開催も検討しております。決まりましたら、当ホームページ上にも掲載いたしますので、ご覧下さいませ。