『デザインが生活日用品の売り上げアップにつながるか!!』



 東予産業創造センターでは、四国の地場産業活性化を目的に、 株式会社リビングデザインセンターと協力して、新たな商品生み出すサポートしています 。
(主催 財団法人四国産業・技術振興センター、後援 四国経済産業局)

 具体的には、四国の製造業の持つ技術と東京のデザイナーの感性を組み合わせて、 価格優先で売れていくような付加価値の高い商品を共に開発していきます。
 ただ単に商品開発を行うだけでなく、デザインで売れていく商品にどう生まれ変わっていくのか、デザインがマーケットに対してどんな訴求効果を与えるのかなど、 実際に展示、試験販売を
通じて、マーケティング、販路開拓などにも役立てたいと考えています。

 その説明会が、去る4月28日(月)にリビングデザインセンターで行われました。
 遅い時間にも関わらず、多数のデザイナーさんに参加して頂きました。 地元の参加企業の紹介と、各社のこういうもののデザインをしてほしいという要望について説明しました。
説明会終了後も事業内容について、質問される熱心なデザイナーさんもいらっしゃいました。 中には、逆に「こういうデザインの要望はないの?」との提案をされる方も。

 これからのこの事業展開に手応えを感じる説明会になったと思います。
 今回は企業さんに代わって、私どもの方から説明を行いましたが、 次回、5/28(木)、29(金)には、同じくリビングデザインセンターで 企業各社さんとデザイナーさんとの初のマッチングを予定しております。

 事業詳細につきまして、興味のある方は下記パンフレットをご覧ください。


パンフレットダウンロード (PDF形式7kb)

Acrobat Reader ダウンロードページへ