平成30年度『新居浜ものづくりブランド』更新申請について

平成30年度
『新居浜ものづくりブランド』更新申請について

『新居浜ものづくりブランド』のブランド価値を維持していくため、認定更新制度を設け、既に認定を受けた「製品」「技術」の再評価を実施します。認定更新を希望する「製品」・「技術」については次の要項に従い申請ください。

新居浜ものづくりブランドとして認定された技術および製品(認定の翌年度から5年)。
平成25年度 第一回、第二回 認定分
(1)認定企業から申請してください(最初の認定時に、他薦であっても認定企業から申請ください)。
(2)製品・技術単位で応募してください。同一者の複数申請も可。
(3)更新申請用紙は、以下よりダウンロードできます。必要事項を記入のうえ提出してください。
添付書類
 ・直近2期分の決算報告書(製造原価、販売費および一般管理等も含む)
 ・会社及び製品・技術のパンフレット・カタログ、その他新聞・雑誌・書籍での紹介記事など
 (1)有識者等で構成する認定委員会において選考します。
 【選考基準】
  @技術力 他社より高いレベルの優れた製品や技術であるか。
     当該分野において課題ニーズに対応できる能力があるか。
  A独自性 独自のノウハウに基づいた製品・技術であるか。
     他社には容易に真似できない製品や技術であるか。
     特許権、実用新案権等の工業所有権を有しているか。
  B市場性 製品や技術の市場において今後の成長が見込めるか。
     適正な市場を有する製品や技術であるか。
  C実績  こんなところに利用されている等の実績があるか。
     社会に貢献する製品・技術であるか。
  D企業評価  認定するに相応しい企業であるか。
     経営基盤が整っているか。
  E関与度  自社の活動に当ブランドをどのように活用しているのか。 など
(2)審査会において、プレゼンテーションして頂く場合もあります(日時は後日連絡)
(3)評価の結果、更新が認められない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
(4)評価の過程で、必要に応じて説明図表などを提出していただくことや、事務所や工場等を訪問させて頂くことがあります。
(1)評価結果は申請された企業に直接お知らせします。
(2)評価の結果、更新が認められた場合、更新認定の翌年度から最長5年間、更新認定されます。更新が認められない場合、基準に満たなかった部分を補うことで再申請することができます。
平成30年8月20日(月)
募集要項(pdf
応募用紙(Word
新居浜ものづくりブランド創出・認定委員会事務局(公益財団法人 えひめ東予産業創造センター事業部)
〒792−0060 新居浜市大生院2151−10
TEL:0897−66−1111  FAX:0897−66−1112
yabukih@ticc-ehime.or.jp
主催:新居浜市
実施:(公財)えひめ東予産業創造センター


このホームページに関するお問い合わせは 公益財団法人 えひめ東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は公益財団法人 えひめ東予産業創造センターに帰属しています。
無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

All Rights Reserved Copyright(C)TICC