平成29年度『新居浜ものづくりブランド』認定募集します

平成29年度
『新居浜ものづくりブランド』認定募集

新居浜市は別子銅山の開鉱をきっかけに、瀬戸内海でも有数の工業都市として繁栄してきました。現在も、世界シェアを占める製品、オンリーワンの技術もこの地から生み出されています。
 
新居浜ものづくりブランド創出・認定委員会では、新居浜から創出される優れた「製品」「技術」に対して、ブランド認定を行っています。ブランド認定されたものは、県内外に広くアピールし、新居浜の企業の知名度向上と、販路開拓の支援を実施します。
 今回、第6回目の認定技術・製品を募集します。

対象事業者 以下の@Aの条件を満たすこと。
@ 新居浜市内に住所を有する個人もしくは市内に本店を有する法人または市内に事務所を置く団体
A 工業製品に関わる製造業またはサービス業を営む中小企業者(※業種は募集要項を参照)、およびそれらに関連する中小企業団体
以下の@Aのいずれかの要件を満たすこと。
@ 優れた技術を有し、それを活用した製品の国内シェアが上位であること。
A オンリーワンあるいは高度な技術を有し、自社又は他社の製品に利用されているか、又は利用される可能性があること。

例1) 宇宙関連・航空機部品に使用されている高精度な切削加工製品・技術
例2) 世界シェアの高い工場に使用されている製造装置の設計技術
例3) 生産性を改善させるIT技術を駆使した管理システムの設計製作技術
(1)自薦または金融機関や産業支援機関等からの推薦。
(2)製品・技術単位で応募してください。同一社の複数応募も可。
(3)応募用紙は下記の案内用紙よりダウンロードできます。応募用紙に必要事項を記入のうえ提出してください。
(4)推薦機関にあっては事前に被推薦企業からの了承を得て下さい。
(5)なお、愛媛県スゴ技DBに登録の製品・技術については、応募申請をもって、新居浜ものづくりブランド認定をを受けることができます(対象事業者の条件を満たすこと)。

添付書類(必要に応じて)
 ・会社及び製品・技術のパンフレット・カタログ
 ・定款のコピー、直近2期分の決算報告書
 ・その他新聞・雑誌・書籍での紹介記事など
 (1)有識者等で構成する認定委員会において選考します。
 【選考基準】
  ○全国に誇れる特徴ある優れた技術や製品を有しているか。
  ○国内外の製品の製品シェア及びその順位が高いか
  ○製品市場の将来性及び今後の成長の可能性が期待できるか
  ○納品や導入の実績、社会に貢献する製品・技術であるか
  ○「新居浜ものづくりブランド」として、認定するに相応しい企業であるか  など。
(2)審査会において、プレゼンテーションして頂きます(日時は後日連絡)
(3)選考の結果、認定されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
(4)選考の過程で、必要に応じて説明図表などを提出していただくことや、事務所や工場等を訪問させて頂くことがあります。
認定日から平成35年3月31日までの5年間 
(1)選考結果は、応募された企業、推薦機関に年内にお知らせし、認定された企業には認定証を授与します(2018年2月上旬予定)
(2)選考された企業の情報について販路支援のための技術・製品パンフレット等を作成します。パンフレットは配布して貴社のPRに活用しますので、作成の際にはご協力ください。
平成29年10月31日(火)17:00必着
(1)「新居浜ものづくりブランド」パンフレット、HPへの掲載
(2)新居浜市長によるトップセールスやえひめ東予産業創造センターによる販路支援等
(3)認定された技術・製品に関する販路開拓に係る経費の助成等
(4)新居浜ものづくりブランドのロゴマークの使用権利 
募集要項(pdf
応募用紙(Word
新居浜ものづくりブランド創出・認定委員会事務局(公益財団法人 えひめ東予産業創造センター事業部)
〒792−0060 新居浜市大生院2151−10
TEL:0897−66−1111  FAX:0897−66−1112
yabukih@ticc-ehime.or.jp
主催:新居浜市
実施:(公財)えひめ東予産業創造センター


このホームページに関するお問い合わせは 公益財団法人 えひめ東予産業創造センター まで
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2151-10  TEL:0897-66-1111 FAX:0897-66-1112
 
掲載されている写真・情報等の著作権は公益財団法人 えひめ東予産業創造センターに帰属しています。
無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

All Rights Reserved Copyright(C)TICC